FC2ブログ

【遊戯王ADS ComboMasterPerformance01】の内容についての説明

今回のテーマは<エクシーズ>になります。

おまけの解説はこちら

動画についての小ネタはTwitterのリプライにて
 ⇒ Twitter


 
  

01.シャドールリンク

 大きく分けて3つのコンボを混ぜて動画にしています。
 3つ目はターンを挟んでおり、1つ目と2つ目は下準備部分も含まれています。

■コンボ
 ①《影依融合》を発動しデッキから《軍神ガープ》と《シャドール・リザード》を墓地に送る。
 ②リザードの効果でデッキから《シャドール・ファルコン》を墓地に送る。
  その効果にチェーンし《融合解除》を発動しリザードとガープを蘇生する。
 ②ファルコンの効果で自身を裏側で蘇生。ガープの効果ですぐ表になる。
 ③ファルコンとリザードで《サブテラーマリスの妖魔》をリンク召喚。
 ④妖魔の効果でデッキからヘッジホッグを送り、手札のリバースモンスターを裏側で特殊召喚。
  ガープの効果で即攻撃表示に。ヘッジホッグの効果でシャドールモンスターをサーチ。
  リバースしたので妖魔のサーチ効果で《ティンダングル・イントルーダー》をサーチ。
 ⑥シャドールモンスターを通常召喚し、リバースモンスターとで《シャドール・ネフィリム》をリンク召喚。
  効果でネフィリムとイントルーダーとで《エルシャドール・ミドラーシュ》を融合召喚。

■コンボパーツ
 ・《エルシャドール・ミドラーシュ》:
  闇属性を送る為に使ってますが、お互いに特殊召喚の誓約が掛かる為、ファルコンの効果が発動する事前に
  《融合解除》を発動する必要があります。
  
  闇属性を送る下準備に必要であるものの、この誓約のせいで《シャドール・ファルコン》と
  《ティンダングル・イントルーダー》の同時送りからの展開等ができません。

   ⇒ Twitterのフォロワーさんの『《魔サイの戦士》をかませて《エルシャドール・シェキナーガ》を使う事』により解消しました。

 ・《融合再生機構》:
  《影依融合》でデッキから墓地に送ったモンスターも回収できます。


■コンボ
 ①《エルシャドール・ミドラーシュ》を対象に《ダウンビート》を発動し《召喚僧サモンプリースト》をリクルート。
  ミドラーシュの効果で墓地の《影依融合》を回収。
 ②《影依融合》を捨てサモンプリーストの効果でデッキから☆4モンスターをリクルート。
 ③サモンプリーストと☆4モンスターで《外神ナイアルラ》をX召喚。
  手札2枚を捨ててランク☆6に。
 ④ミドラーシュを対象にナイアルラの効果を発動。ミドラーシュをX素材にし自身を闇属性魔法使い族に。
 ⑤ナイアルラの上に《幻想の黒魔導師》を重ねてX召喚。
  素材のミドラーシュを取り除きデッキから魔法使い族通常モンスターをリクルート。

■コンボ
 ①手札の《シャドール・ファルコン》を捨てて《シャドール・ネフィリム》を蘇生。
  ファルコンの効果で自身を裏守備で蘇生。
 ②ファルコン蘇生により墓地の《ティンダングル・イントルーダー》を裏守備表示で蘇生。
 ③《超越融合》を発動しファルコンとイントルーダーを素材に《沼地のドロゴン》を融合召喚。
 ④墓地の《超越融合》を除外しファルコンとイントルーダーを蘇生。
 ⑤イントルーダーとファルコンで《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》をS召喚。
  墓地のサモンプリーストを除外し効果をコピーし、回収した《影依融合》を捨て《終末の騎士》をリクルート。
 ⑥《終末の騎士》の効果で《シャドール・ヘッジホッグ》を墓地に送り、
  ヘッジホッグ効果で《シャドール・ドラゴン》等をサーチ。
 ⑦ドロゴンの効果で自身を地属性にし、ネフィリムの効果でドロゴンとシャドールドラゴンとで
  《エルシャドール・シェキナーガ》を融合召喚。ドラゴンの効果でバックを破壊する。
 ⑧ネフィリムと終末でリンク3
 
■コンボパーツ
 ・《ティンダングル・イントルーダー》:
  《シャドール・ファルコン》の自身の蘇生効果をトリガーにこのカードを蘇生可能。
  裏側でも融合はできるので《超越融合》で融合。素材蘇生から☆8シンクロができます。
  闇属性チューナーと悪魔族なので《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》が出せます。
  (シャドールは誘発効果持ちが多い為あまりいい対象はいないかもですが)

 ・《超越融合》:
 《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》だと墓地の素材が蘇生条件を満たせない欠陥仕様の為、
 《沼地のドロゴン》を使っています。

■補足
 ・前述のとおりミドラーシュの誓約を《魔サイの戦士》+《エルシャドール・シェキナーガ》で解消できるルートが見つかったので何かしらリベンジしたいと思います。


02.幻影ヴァンパイア

幻影騎士団と《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》を組み合わせたコンボ。

■コンボ
 【前提】:
  相手の場に1体以上、墓地に1体以上レベル持ちが存在し、
  場にいるモンスターまたは墓地のレベル持ちモンスターが闇属性または戦士族である事。

 ①自分の場のモンスターに《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》を発動しレベルを2にする。
 ②ヴァンブレイズと☆2となったモンスター2体で《No.29 マネキンキャット》をX召喚。
 ③マネキンの効果で相手墓地のレベル持ちモンスターを相手の場に蘇生、
  さらにリクルート効果で《幻影騎士団ダスティローブ》をデッキから特殊召喚する。
  (相手の場に闇属性または戦士族がいなければ、それらを対象にする)
 ④マネキンとダスティローブをリリースし、《ダブルマジックアームバインド》を発動。
  効果で相手の場のレベルもちモンスター2体を奪取する。
 ⑤奪取したモンスター2体で《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》をX召喚。
  効果でX素材1枚を使い相手モンスターを墓地におくり、さらに素材を使い自分の場に蘇生。
 ⑦墓地のダスティローブを除外し、デッキから《RUM-幻影騎士団ラウンチ》をサーチ。
  シェリダンを対象に発動し《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》をX召喚。
 ⑧レイジングの効果で相手の場を全て破壊し2回攻撃*4000でワンショットする。

■コンボパーツ
 ・《No.29 マネキンキャット》:
  デッキから《幻影騎士団ダスティローブ》をリクルートするのと同時に
  相手の場にレベルもちのモンスターを特殊召喚する役割があります。
 (既にレベル持ちが存在する場合でも《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》で全体除去するので問題ありません)
 
 ・《幻影騎士団ダスティローブ》:
  マネキンキャットからリクルートし、素材で墓地に送られた後《RUM-幻影騎士団ラウンチ》をサーチする役割。
  マネキンを出す役割を持つ《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》もサーチできる。
  
 ・《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》:
  レベル持ちの相手モンスターであれば6として扱う事ができる為、2体を同時にコントロール奪取できる
  《ダブルマジックアームバインド》を使用する。
  X素材も除去と蘇生で2枚消費できる為、《RUM-幻影騎士団ラウンチ》の条件を即座に満たせる。


03.星杯ディザスター

星杯軸で《CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ》を使用したワンショットキルコンボ。

■コンボ
 ①通常モンスターを通常召喚し、素材に《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。
  効果で手札の《星杯の妖精リース》を通常召喚。
 ②《星杯の妖精リース》の効果で《星杯の守護竜》をサーチ。
 ③リースとイムドゥークを素材に《星杯剣士アウラム》をリンク召喚。
 ④墓地にいったイムドゥークの効果で手札の守護竜をアウラムのリンク先に特殊召喚。
 ⑤《星遺物-『星鎧』》を墓地におくり、墓地のリースを手札に回収。
 ⑥アウラムの効果で守護竜をリリースし、墓地の星鎧をリンク先に蘇生。
  星鎧の効果でデッキから《星遺物を巡る戦い》をサーチ。
 ⑦墓地の守護竜を除外し、墓地の通常モンスターを蘇生。
 ⑧アウラムと通常モンスターとで《サモン・ソーサレス》をリンク召喚。
  (通常モンスターがサイバース族でない場合は《リンク・スパイダー》等を挟む必要がある)
 ⑨星鎧を対象にソーサレスの効果でデッキから《星遺物-『星杯』》をリクルート。
 ⑩星杯を対象に《機械複製術》を発動し、デッキから星杯2枚をリクルート。
 ⑪ソーサレスと星鎧で《トポロジック・ボマー・ドラゴン》をリンク召喚。
 ⑫《マーシャリング・フィールド》を発動し、場の星杯3体のレベルを8に。
 ⑬星杯3体で《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》をX召喚。
 ⑭トポロジックボマーで場のカードが破壊されますが、《マーシャリング・フィールド》を身代わりに
  デステニーレオを破壊から守る。
 ⑮墓地に送られた《マーシャリング・フィールド》の効果で《RUM-アージェント・カオス・フォース》をサーチ。
  デステニーレオを対象に発動し、《CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ》をX召喚。
 ⑯トポロジックボマーの除去にディザスターレオをコストに《星遺物を巡る戦い》をチェーン発動し、
  相手のEXゾーンモンスターの攻撃力を3500ダウンさせる。
 【BP】
 ⑰トポロジックボマーで相手のEXゾーンのモンスターを攻撃し戦闘+効果ダメージを与える。
 【EP】
 ⑱除外したディザスターレオが帰還。この時相手ライフが2000以下の時ディザスターレオの効果で特殊勝利。

■コンボパーツ
 ・《CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ》:
  《星遺物を巡る戦い》はコストで除外する為、効果対象にならないこのカードも除外できます。
  逆にトポロジックボマーの全体除去はくらう為、1000バーンの効果を発動するタイミングはありません。
  
 ・《トポロジック・ボマー・ドラゴン》:
  《マーシャリング・フィールド》を墓地に送るのとフィニッシャーの役割を持つ。
  相手モンスターの元々の攻撃力が3000以上であれば当コンボでワンショットキルが決まる。

 ・通常モンスター:
  《星杯剣士アウラム》とで《サモン・ソーサレス》を出すでサイバース族が必要。
  《リンク・スパイダー》等を挟めば他の種族でも問題なし。
  動画では一番攻撃力の高い《ライドロン》を採用。


04.ダークルーオン

《ダークロン》を使い《No.29 マネキンキャット》と《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を絡めたコンボ

■コンボパーツ
 ・《ダークロン》:
  《巨神竜の遺跡》で出したドラゴン族トークンを闇属性にする役割と
  場の☆1モンスターとこのカードとで《No.29 マネキンキャット》を呼ぶ役割があります。
  遺跡のトークン等から《ワンチャン!?》でサーチが可能。
  
  闇属性にしたドラゴン族トークンは《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を特殊召喚する為に使います。
 
 ・《サウザンド・アイズ・サクリファイス》:
  通常召喚権を使わず、遺跡のコストになれる1枚を作れ(装備効果)、
  ☆1から《ダークロン》でX素材になれる、ついでに除去もしてくる為採用。
  
 ・《No.46 神影龍ドラッグルーオン》:
  ドラゴン族の縛りなのでコンボで出せますが、動画の様にマネキンキャットで強力なドラゴン族を
  相手の場に呼べない限りは出さなくていいです。
  他の☆8エクシーズや、なんなら遺跡と《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の制圧でも十分強いです。

■補足
 ・《サウザンド・アイズ・サクリファイス》の他の候補として《プレデター・プランター》があります。
  《プレデター・プランター》で☆1を蘇生し、遺跡のコストにすれば満たせます。
  《捕食植物セラセニアント》はこのカードのサーチにもなり、蘇生対象にもなるので相性がいいです。

  派生コンボ: 捕食型(簡易サウサクとドラッグルーオンを使わない版)。
   ⇒ https://twitter.com/outueichi/status/1013435702988566535


05.黄泉ノ世界

《黄泉ガエル》と《リンクリボー》の2体揃えるコンボを用いる事で、《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の
ターンスキップを永続的に行うコンボ(《光の結界》は使わない版)

■コンボ
 前提:場に《アルカナフォースXXI-THE WORLD》がいてコイントスが表の状態
 場に魔法罠が置いていない事。
 
 ①スタンバイフェイズ墓地から《黄泉ガエル》を蘇生。
 ②《黄泉ガエル》を墓地に送り《リンクリボー》を蘇生。
 ③エンドフェイズ、ザワールドの効果で《黄泉ガエル》と《リンクリボー》を墓地に送り相手ターンをスキップ。

■コンボパーツ
 ・《アルカナフォースXXI-THE WORLD》:
  《No.29 マネキンキャット》を使う事で比較的簡単に呼べます。
  (相手墓地に光属性または天使族がいる事)。
  魔法罠がない事が前提のコンボなので《光の結界》は使えずコイントスは気合になります。
  
 ・《No.29 マネキンキャット》:
 《黄泉ガエル》を使うコンボなので《ダークロン》を使えば簡単に出せます。


06.ドラゴンザワールド

《ドラゴノイド・ジェネレーター》を使って《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の
ターンスキップを永続的に行うコンボ(《光の結界》は使える版)

■コンボパーツ
 ・《ドラゴノイド・ジェネレーター》:
  自分の場に出す☆1トークンで《リンクリボー》を出し、ザワールドのコスト1体目を作る。
  エンドフェイズ相手の場に出たトークンで自分の墓地の《ドラゴン・アイス》を蘇生させる事で
  ザワールドのコスト2体目作る。
  
  相手の場のトークンは相手にトークンを特殊召喚させる強制効果なのでトリガーとする事が可能。
  (《早すぎた埋葬》と《ナチュル・アントジョー》と同じ理屈)
 
 ・《キラー・スネーク》:
  相手ターンがスキップされているので相手エンドフェイズに除外される事が無くなり、
  毎ターン《ドラゴン・アイス》の手札コストが確保できます。
  (《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》とか出たのでそっちでも今は代用できますががが)
 
■補足
 ・こちらのコンボは《光の結界》を使えるバージョンのコンボですが、動画では使い忘れてます。
  (セットカードは《メタバース》)

 ・派生コンボ:《ドラゴノイド・ジェネレーター》と《ナチュル・アントジョー》を組み合わせたコンボ。
  トークン生成は同時ではないので1回目でもう1体のアントジョー、2回目で両アントジョーが発動可能。
  同時だったらブンボーグ001が発動可能だったけども
   ⇒ https://twitter.com/outueichi/status/1013443551412142087
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大津英治

Author:大津英治

ブログカウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Amazonサイドバーリスト

Wizard's Soul 4 ~恋の聖戦(ジハード)~